ベトナムへの進出にはメリットとデメリットの双方が存在している

ベトナム進出

ベトナム進出で初期投資費用を抑える

電卓

ベトナム進出がどうしても必要と判断するときに、必要になるのがお金であり、初期投資はかなりの金額になるかもしれません。工場を建設して、設備を投入し、人材を確保する、それはかなりの労力でもあり、費用のかかることです。
ですからこの投資をできるだけ成功するために必要なことは、投資のコストカットになってくるかもしれません。つまりできるだけ初期費用の負担を軽くするためにどのようなことができるのかということを考えていくことです。その点で多くの企業は、自社で工場を建設するということがリスクが高く、成功するかどうかわからない手探りの中でのスタートにするよりも、レンタル工場を利用して、ある程度いけそうであるという手応えを感じることができれば、やがては自社で工場を建設するという流れに持っていくことでスムーズにベトナム進出を成し遂げている企業が多くあります。
確かにレンタル工場であれば初期投資をかなり抑えることができるので、リスクを減らすことができるというメリットがあります。優秀なベトナム人の人材を確保していくということも重要ですが、ベトナム進出の初期投資費用を抑えるために、なにができるのかということもポイントになってくるでしょう。

NOTICE

ベトナム進出について

電球

これからベトナムに進出しようと思っている企業も多いかと思います。ですが、当然ですがベ…

»readmore

ベトナム進出のメリットとデメリット

グラフ

日経企業がどんどんベトナム等に進出を行っています。今後も日本から海外へと進出を行って…

»readmore

ベトナムに進出することは自然な流れです

ペン

多くの日本企業がベトナム進出を真剣に考慮するようになっています。チャイナリスクが出て…

»readmore

ベトナム進出で初期投資費用を抑える

電卓

ベトナム進出がどうしても必要と判断するときに、必要になるのがお金であり、初期投資はか…

»readmore

TOP